読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェイバリットまとめ

好きなものを好きなように

もはやパソコンは不要だ

f:id:Lyusei:20170425195556j:image

4月になり、新生活が始まった方もいるかと思います。私は新たに大学生になりました。同級生の中には大学になったら使うからとパソコンを購入した人が多くいました。

もともと僕はパソコンを持っていたので新たに購入することはなかったので別に良かったのですが、正直パソコンを買った同級生たちを見て別に買う必要なかったんじゃないの…と思っています。

 

そもそも何の用途で使うのか

大学の生協からも買うことを推奨してるぐらいのパソコンですが、実際にどういった場面で使うのでしょうか。

履修登録

実際、私の大学の生協のパンフレットでもパソコンの用途として履修登録を上げていました。

ノートを取る

たまにパソコンでノート取ってる人見かけますが大半がペンと紙です。

プリントされた紙で授業を行うことが多いのであまりいないのかもしれません。

レポート提出

一番使う場面として想定されるのがレポートなどの課題でしょうか。

授業で使う

自分は文系なのでわかりませんが、プログラミングをする授業などで必要になるのでしょうか。

 

スマホで十分

しかし上で上げたことはすべてスマホで行うことができます。

例えば履修登録はネットで行うことなので、パソコンと同じ用にサイトを使うことができるスマホで十分です。

 

では、レポート提出はどうでしょうか。

パソコン不要説を唱える時、反対意見と上がる声としてレポート提出はスマホではできないという声があります。

しかし、私から言わせて貰えばそれは方法を知らないだけです。

例えばOfficeソフトはスマホからでも使うことができます。

Microsoft Word

Microsoft Word

また、プリントアウトするにもスマホからできるアプリが出ています。

netprint

netprint

  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • ビジネス
  • 無料

 

ただ、これを言ってもフリック入力だと遅いとか指が疲れるという人もいます。

私はそれはズレた意見だと思います。

フリック入力の方が遅いのはあなたがキーボードの入力に慣れているだけだし、指が疲れるのはフリック入力に慣れてないだけなんですよ。

 

今の世代の人たちならば大抵の人がスマホを持っています。ましてパソコンと比べれば、確実により多くの人が持っています。

パソコンで入力した方が良いというのは、パソコンに慣れてない人がどれだけいるかを考慮に入れていない意見です。

今は多くの人がスマホで入力した方がキーボードで入力するよりも速く打つことができるのですよ。

 

まあ正直フリック入力で指がまったく疲れないことはないのですが(笑)、ただキーボード入力に慣れる労力に比べれば大したことはないと思います。

 

実際私はこのブログをスマホで書いています。

こっちのが手軽です。

 

では、逆にフリック入力などスマホでの入力に慣れていない人は? 

その人たちはBluetoothキーボードを買えば済む話です。

 

キーボードのが早く打てる→パソコンを買う

は違うと思うんです。

 

キーボードのが早く打てる→Bluetoothキーボードを買う

だと思います。

 

これはキーボード入力に慣れる必要があるという話でも同様です。

パソコン買うよりキーボードだけ買った方がよっぽど安く済ますことができますよね。

 

また、大きい画面が良いとしてもタブレットにすれば済む話です。

もちろんお金に余裕があればパソコンを買った方がいいでしょう。しかし、大学でしか使う予定がないのに重くて場所を取る上に値段もかなりするパソコンを買う必要はないでしょう。

 

なんならスマホの方が高価なことだってあるんですからさらにパソコンなんてどれだけお金のかかることか。

 

レポート入力だけでなくプログラミングについてもアプリが出ています。iPhoneでは不可能だと思いますが、Androidならば実際にソースコードを動かすこともできるようです。

 

もちろん、快適にやるにはパソコンでしょう。

ただ、スマホでも十分に戦えます。パソコンは必ずしも必要ではないのです。

 

まとめ

今、パソコンが不可欠なのは専門的なことだけでしょう。例えばDTMをやるのにスマホではスペックが足りません。ただ、将来的にはスマホですべて行うことができるようになってもおかしくありません。

 

パソコンに慣れ親しんで来た人にとってはこう言う話をすると怒ってしまうかもしれません。

実際に必要かどうかで判断するより必要であってほしいという心理が働いているのかもしれません。

ただわかっていただきたいのは私はパソコンがまったくの不要だと言っているわけではないということです。

パワーユーザーにはパソコンの方が合っています。

ただ、なんとなくみんなが必要だと言っているから買っている人にとっては実はスマホで十分な場合が多いのではないかということです。

パソコンを購入するか悩んでいる人は是非購入する前に一度自分に問いかけてから買ってみることをお勧めします。