読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェイバリットまとめ

好きなものを好きなように

【ファン目線】米津玄師のおすすめの曲ランキングTOP5!

東京メトロのCMで話題になった「アイネクライネ」

 

LOSER/ナンバーナイン(LOSER盤 初回限定)(CD+ドッグタグ+ルーズパッケージ)

 

LOSER/ナンバーナイン(LOSER盤 初回限定)(CD+ドッグタグ+ルーズパッケージ)

 歌や絵だけでなくダンスもできる!ということで話題になった「LOSER」

 

NANIMONO (feat. 米津玄師)

ほかにも映画「何者」の主題歌「NANIMONO feat米津玄師」での中田ヤスタカさんとのコラボなどなどで話題の米津玄師さん。

上記の人気曲はもちろんほかにも良い曲がたくさんあります。

今回はその米津さんのおすすめ曲をランキングで5曲紹介していきます。

 

5位 フローライト


米津玄師 MV「フローライト」

イントロのギターのカッティング、裏声から入るサビが聴き心地の良い爽やかな曲です。

フローライトとはMVでも出ていますが天然石の一種でとてもきれいな石です。フローライトを通して離ればなれの恋人を想うちょっと切ない曲です。

MVも女の子と男の子(と米津さん)がかわいくて癒されます。。

3rdアルバム「Bremen」収録。

Bremen

ちなみにこのフローライトのMVで米津さんが弾いているギターはギブソンのES-335というものです。

このギターはエレキギターの中でもセミアコといわれていてとても甘い音を出します。

ギブソンのものは高価ですが同じ系列ののエピフォンのメーカーの物が同じ物の廉価版をだしていて手を出しやすいかと思います。

Epiphone DOT CH エレキギター

 

4位 WOODEN DOLL


米津玄師 MV「WOODEN DOLL」

この曲はほかのアーティストでは聴かないような一風変わったアレンジとメロディーそして耳に残るギターのリフ、裏声、等々素晴らしいとこだらけですがこの曲で推したいところはなんといっても歌詞です。

WOODEN DOLLの意味は木偶の坊です。傷つくのを恐れてなにもできない、そんな自分が嫌いな人を想う歌なんですが、「これ自分のこと言ってる!」となるようなフレーズがいっぱいなんです。

ぜひ一度聴いてみてください。自分のためにあるんじゃないかと思うようなそんなフレーズが見つかると思います。

2ndアルバム「YANKEE」収録。

YANKEE (通常盤)

 

3位 ゴーゴー幽霊船


米津玄師 MV『ゴーゴー幽霊船』

いままで聴いたことのないような独特なメロディー、歌詞、アレンジは米津さんの曲の全体的な特徴ですが、この曲は特に独特さを感じます。歌詞の言葉選びなんかは本当米津さんならではです。

一度聴けばたちまちのうち中毒になってしまう曲ですね。

ちなみにこの曲のMVは米津さんがすべて自分で描いて作ったものです。

1stアルバム「diorama」収録。

diorama

 

2位 MAD HEAD LOVE


米津玄師 MV「MAD HEAD LOVE」

米津さんの曲の中でも比較的テンポの速い曲です。

ちょっとエロを感じるMVが示している通り狂ったように愛しあって毎晩バカンスを謳歌する歌です^^

米津さんがMVで持っているギターはテレキャスターと言われるもので非常に歯切れのいい音を出します。このギターの音とテンション上がるドラムが絡み合って病みつきになる曲です。

2ndアルバム「YANKEE」収録。

 

1位 vivi


米津玄師 MV『vivi』


イントロから悲しいです。

何本か重ねられたクリーントーンのギターが悲壮感を表現しています。

この曲のすごいところは一般的なバラードと違ってテンポがそこまで遅くなくて、ドラムがわりと軽快でベースもリズミカル。メロディーの特にサビなんか思わず口ずさんでしまうぐらいキャッチー。それでいてとても悲しいところですね。

この軽快な部分がギターと相まって悲しみや虚無感をめちゃくちゃ引き立てています。

落ち込んだときはぜひこの曲を聴いて感傷に浸ってみてください。

1stアルバム「diorama」収録。

 

最後に

みなさんもぜひ米津ワールドに一度浸ってみてください。

きっと抜け出せなくなると思います。

他とは違う圧倒的な個性をもつ米津玄師。

紹介した曲以外にもアルバムの曲やシングルのカップリングなどなど良い曲ばかりですので、ぜひ聴いてみてください。